人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2019年度上期 第5回 実施報告 20190809

花小の会:「インターネット・メール編」第5回実施報告です。

日 時:8月9日(金)13時30分~16時00分
場 所:東部市民センター(集会室)
講 師:真杉 靖夫 さん
出席者:21名(受講者13名、講師+サポーター+世話人8名)


実施内容
テキスト36ページの「Ⅱ-14.Microsoft Edge について」に先だって38
ページからの「Ⅲ.インターネットに潜む危険と安全対策」の解説がありました。

Ⅲ.インターネットに潜む危険と安全対策
1.インターネットに潜む危険とは
(1)ネット通販・オークションでの詐欺行為
(2)不当請求・架空請求
(3)フィッシング詐欺
(4)偽セキュリティソフト(詐欺ソフト)購入勧誘
(5)ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)
(6)「ユーザーID」と「パスワード」漏洩
 の各項目について解説があり、危険回避には「当該サイトの信用の有無などを事前
 に把握する」「返信欄に入力をしない」「当該サイト画面の削除」「覚えのない送
 信先の電子メールを開かない」「覚えのない送信先の電子メールには返信をしない」
 「IDやパスワードをPC上に保存しない」「パスワードの使い回しをしない」
 ことなどの説明がありました。

2.インターネットの各種危険から身を守るためには
(1)市販セキュリティソフトの導入 あるいは Windows Defenderの有効化を行な
 う。(この場合 どちらかのみを有効にすることが必要)
(2)セキュリティソフトのアップデートの実行
(3)IDやパスワードはPC上に保存せずUSBスティックメモリやSDカードに
 ファイルとして保存しておき必要なときにファイルを開いて参照する。
(4)Windows10等のOSを最新の状態にする。
(5)PCが使えなくなった場合の対策としてインターネットに関する犯罪などの相
 談窓口のサイト(URL)の記録だけでなく電話番号を控えておく。
(6)インターネット通信販売を利用する際にはカード決済で支払いをするよりも
 「代引き」あるいは「コンビニでの支払い」が安全
等の注意点の説明がありました。

そのほか インターネット利用時の留意事項:著作権について・個人情報漏洩防止に
ついても テキストに沿って解説されました。

Ⅱ-14.Microsoft Edge について
 Windows 10の標準ウェブブラウザとして搭載されたMicrosoft Edgeの画面にある
 各コマンドボタンの説明をしながら以下の操作の解説がありました。
(1)IE(インターネットエクスプローラ)で学んだことの要点をEdgeで簡単に
 できることを知ってもらう。
(2)「トップサイトとおすすめのコンテンツ」の設定・表示/非表示
(3)閲覧サイトの「お気に入り」および「お気に入りバー」への保存
(4)IEに保存されている「お気に入り」のインポート
(5)Edgeで閲覧しているサイトをIEで開く
(6)閲覧画面の文章の「読み上げ機能」
(7)IEには無かった「WebNotes」画面で「メモ」へマウスカーソルで線や手書
 き文字を記入・保存(印刷は保存したファイルを開いてから実行する)
ことを 各自のPCで実行・体験しました。

サポートの終了が予定されているIEを中心とした勉強会でしたが Microsoft Edge
の操作を一通り体験できました。


                            報告:松本 誠治



(0370)


by hanakonokai-02 | 2019-08-10 16:35 | 活動報告 | Comments(0)