人気ブログランキング |

カテゴリ:活動報告( 17 )

2019年度上期 第1回 実施報告 20190614

花小の会:2019年度上期「インターネット・メール編」第1回実施報告です。

日 時:6月14(金)13時30分~15時30分
場 所:東部市民センター(集会室)
出席者:21名(受講者12名、講師+サポーター+世話人9名)

実施内容
 〇受講料の授受
 〇出欠確認
 〇講師・サポータ・世話人の自己紹介と受講案内など
 受講生の自己紹介と受講動機や抱負など
 〇テキストの配布
  受講生が各自、自分のPCあるいはUSBスティックメモリへ
  テキストを保存し、フォルダへのショートカットをデスクトップに
  作成しました。
 〇質疑応答・懇談
  受講生の質疑に対して 各サポータが個別に対応しながら
  終了時刻まで 懇談をしました。

 質疑応答・懇談の中で
 ○W7からW10にして画面の違いなどに戸惑っている。
 ○ヒット率が高くなる検索方法を知りたい。
 ○アウトルックからサンダーバードにしたのでその使い方全般を
  知りたい。
 ○携帯電話でのメール送受信が主になっているのでPCでの操作を
  知りたい。
 ○サンダーバードでの送信者のグループ化を知りたい。
 ○メールでの添付操作を確実にしたい。
 などの話がありました。

                       報告者:松本 誠治




(0334)

by hanakonokai-02 | 2019-06-14 20:10 | 活動報告 | Comments(0)

20190322「ステップアップ講座・Word編 Ⅱ 」第7回報告

「ステップアップ講座・Word編 Ⅱ 」第7回

場 所 : 鈴木公民館
日 時 : 2019年3月22日(金)
講 師 : 伊藤 勉さん
受講者 :9名   サポーター7名(世話人代行、講師含む)


始めに世話人代行の松本誠治さんより2件の報告
1.出来るん展のお礼。出来るん展の事はKSNCのホームページから「活動報告」
  にアクセスして閲覧出来る。
2.2018年9月以降、Outlook に 以前のメールや アドレスがなくなったり 
  メールが受信できないような不具合が出ている。
  3月20日にも KSNCグループメールが配信されているので 受信できて
  いない方はメーラーの不具合を疑ってほしい。


【学習内容】
テキストに入る前に、画像をA4一面一杯に取り入れる方法の説明。

A4版は 210mm×297mmで 普通のPC画面の解像度(96dpi)では
792px×1120pxの画像サイズに該当している。
このサイズよりかなり小さな画像を 画面一杯に拡大すると「ボケ」が目立つ。
むしろこのサイズより大きな画像を貼り付けて トリミングをしたり 縮小したり
するといい。
トリミングは 画像を選択して図ツール「書式」タブをクリック後「サイズ」グ
ループの「トリミング」で行なう。

第4章 段組みのニュースレター「KSNC通信」
 ○5段組みの設定  
  1.レイアウト余白:上5mm 下5mm 左右8mm→ 印刷の向き 縦 →
     文字列を縦にする 行数指定 レ (37)  順序を守る。
  2.ページレイアウトの段組みをクリックして詳細設定。
  3.ポップアップメニューから5段を1段目を狭く、境界線を引くにチェック 
     境界線は 段組みが設定されても画面上には表示されない。ENTERを押し
     続けると境界線が表示される。
 ○記事の入力
  4.1段目タイトル、発行、日時等の挿入
     黒塗りのひし形「◆」の出し方。“しかく“と文字入力するとでる。
     またはIMEパッドを開き手書きでひし形を書く
  5.メールアドレスにアンダーラインがつく。これを消したいときは
     アンダーラインの所を右クリック。「ハイパーリンクの削除」を
     クリックすると消える。  
  6.2段目3段目に縦長の縦書きテキストボックスを作り見出しをいれる。
  7.本文に記事の挿入
     縦書き文書で半角文字を入れると回転してしまうが 「ホーム」タブの
     「段落」グループにある「拡張書式」の「縦中横」で 10月23日の10と23
     および in を横書きにする。
  8.かこみ記事を揃える
     縦書き本文の中に「横書き」テキストボックスを挿入する。
     見栄えの悪い時はインデントで揃えるとよい。


 ここまでを各自保存して終了

 次回は4月12日 於 東部地区センター

                           報告者:野口都美子



(0272)

by hanakonokai-02 | 2019-03-25 13:38 | 活動報告 | Comments(0)

20190208「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第4回報告

「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第4回

日 時:2019年2月8日(金)午後1時30分~4時
場 所:東部市民センター(集会室)
講 師:伊藤 勉さん
出席者:19名(受講者12名/講師・サポーター・世話人代行7名)


講師の伊藤さんから注意2点
・画像のダウンロードでフリーソフトといえども商売に使ってはいけない。
・会員登録しないとダウンロードできないサイトがあるが、登録すると宣伝メール
 が頻繁に来ることがあるので注意。

先週までの復習
テキスト10ページの印刷について・・・
ページの背景全体に色などがある場合、プリンターのプロパティで「フチなし印刷」
を選んで印刷すること。
文字入力には 1.ワードアート、2.テキストボックス、3.図形内への文字入力、
4.直接入力と4通りあるが、1.2.3.は文字にグラデーションをつけたり
効果から変形したりと同じことが出来る。

今日の内容
 ★図の挿入3通り。
  グーグルで検索した画像をダウンロードしなくても、コピーして貼り付けることが
  できる。
  挿入した図は「文字列の折り返し」から前面を指定して 移動、小さくしたり、
  図のスタイルから4角形ぼかし、4角形面取り、イラストの挿入など。
 ★図形から(中かっこ)を挿入 その中にテキストの追加で文字を入れる。 
 ★8行2列の表の挿入。
  表ツール→レイアウトから セルの結合、高さをそろえる。
  セルの中に中央揃えで文字を入力(これも表ツール→レイアウト)
  「予定表」の文字(3字)を7文字分の均等割りでにする。

 表の完成までで今日は終了。


次回は 2月22日 鈴木公民館で実施

                            報告者:桑原宣子




(0218)

by hanakonokai-02 | 2019-02-10 14:17 | 活動報告 | Comments(0)

20190125「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第3回報告



「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第3回

日 時:2019年1月25日(金)午後1時30分~4時
場 所:東部市民センター(集会室)
講 師:伊藤 勉さん
出席者:19名(受講者11名/講師・サポーター・世話人代行7名/見学1名)
最初に世話人代行の松本誠治さんからについて
①できるん展」への作品提出は全員参加してください。
②「できるん展」花小の会当番日の受付及び会場担当の協力をお願いします。
③ 講座を見学させてほしいと希望された方(KSNC会員お一人)の紹介。
続いて講師の伊藤勉さんから今回の講義学習についての説明がありました。

学習内容

ステップアップ講座テキスト

 第2章 ビジュアルなチラシの作成(秋を楽しむ行楽のご案内)
 1.ページ設定 
    ①サイズの設定:A4 ②文字の方向  ③印刷の向き ④余白の設定 等
 2.タイトルのビジュアル化
   ・ワードアートを使っての作業 
   ・ワードアートや図形を挿入後に文章を入力するため、10行位改行しておく。
   ・フォントと文字サイズを指定、文字色、輪郭と変形機能を使用“ビジュアル化”

   d0390045_09353822.jpg 

 3.図形を挿入⇒ 図形に文字を入れ⇒ 図形のスタイルと色、枠線の変更・・・
   前期の講座の復習なのでみなさん問題なくクリアーしました。
d0390045_09350121.jpg
         今回はここまでで終了。
         作業結果を名前を付けて指定のフォルダーに保存しました。
  
 次回は 2月8日(金) 13:30~
     東部市民センター 集会室 
                             報告:中嶋 幹忠






(0191)

by hanakonokai-02 | 2019-01-30 09:41 | 活動報告 | Comments(0)

20181214「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第2回報告

「ステップアップ講座・Word編(Ⅱ)」第2回


日 時:2019年1月11日(金)午後1時30分~4時
場 所:東部市民センター(集会室)
講 師:伊藤 勉さん
出席者:20名(受講者12名  講師・サポーター・世話人代行8名)

最初に世話人代行の松本誠治さんから、新年の挨拶があり「できるん展」への作品
提出について「パスはなし」との要請がありました。
続いて講師の伊藤勉さんから今回の「主な学習項目」についての説明があり、講義
内容や時間配分に工夫を加えながら進めてく旨の説明がありました。

学習内容
◇第1章が対象です。
 テキストでは「年賀状」「クリスマスカード」「入園祝いカード」となっていま
 すが、今回は「暑中見舞い」としました。

【Ⅰ】テキストによる方法
  1.ページ設定 
   ①サイズの設定:“葉書”  ②文字の方向  ③印刷の向き:縦
   ④余白の設定:“標準”
  2.文字の入力
   ①フォント及びサイズの設定  ②文字配列の設定:段落操作によりインデ
    ント・行間等指定
   〔注〕詳細設定の確認:「単位に文字幅を使用する」欄のレ点マーク確認
  3.画像・イラストの挿入
   ①挿入⇒ オンライン画像⇒ Bingイメージで検索

【Ⅱ】テンプレート活用
  1.Word立上⇒ テンプレート選択画面⇒ 「暑中見舞」を入力して検索⇒
    候補を選択
  2.必要に応じテキストボックス内の文章や画像の追加・修正が可能

【Ⅲ】インターネット検索
  1.今回は「ペーパーミュージアム」を検索⇒ 暑中見舞で検索⇒ 候補をダウ
    ンロード
  2.候補画像の修正(不要部分の削除)
   対象画像を選択⇒ 「図ツール」選択⇒ 「背景の削除」選択⇒ 対象範囲の
   調節⇒ 「保持する領域」・「削除する領域」を選択⇒ 「変更を保持」
   をクリック

【Ⅰ】【Ⅱ】【Ⅲ】の作業結果は 名前を付けて指定のフォルダーに保存しました。

 次回は 1月25日(金) 13:30~
     東部市民センター 集会室 

                             報告:荒井 完兒

by hanakonokai-02 | 2019-01-24 01:52 | 活動報告 | Comments(0)

20181214「ステップアップ講座・Word編」第1回報告

「ステップアップ講座・Word編」第1回

日  時:12月14日 (金)午後1時30分~4時
場 所:東部市民センター(集会室)
講 師:伊藤 勉さん
出席者:17名(受講者9名,講師サポーター8名)
第1回勉強会内容
 〇受講料の授受
 〇出欠確認
 〇ガイダンス 
  松本誠治世話人代行の挨拶及びお願い
  メールBOXのチェック及び整理
  手動でウインドウズアップデートをするように
 〇下期テキストの配布
 〇自己紹介
 〇USBメモリの取り扱い(特に「取り出し操作」)
 〇メールアドレスのニックネーム設定
 〇ファイルのUSBメモリからPCドキュメントフォルダへのコピー
 〇ウインドウズアップデートの手動操作
 〇Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラムへの更新状況
 〇質疑応答
以上を 講義形式でなく 茶話会と並行して 行ないました。
参加者全員 活発な懇談ができました。

                        報告者:松本 誠治


by hanakonokai-02 | 2018-12-17 08:51 | 活動報告 | Comments(0)

20181123「ステップアップ講座・Word編」第11回


「ステップアップ講座・Word編」第11回

 日 時   11月23日(金)Pm1:30 ~4:00
 場 所   大沼公民館 講座室
 講 師   伊藤 勉さん
 出席者   受講生 11名  講師・世話人代行・サポーター6名
 
1.始めに世話人代行の松本さんよりステップアップ講座「ワード編」が今回で
 終わるが、今後何か質問があったら「メールやりとりで」との連絡がありました。
2.次回からの花小の講座の案内は追って連絡。

学習内容
 前回の残りの部分。ページ罫線の設定
  デザイン ⇒ 色 ⇒ ページと罫線を囲む。

残りの時間は受講生からの質問の回答と『総まとめ』にあてられました。
質問
 ● イラストの背景を消す方法
 ● 図形のグループ化
 ● 表計算のやり方
 ● グラフの作り方
 
『総まとめ』
伊藤講師作成の「ステップアップ講座Word編主要機能(取得機能消込用リスト)」
の使い方説明。

                            報告 野口都美子



(0161)

by hanakonokai-02 | 2018-12-01 14:03 | 活動報告 | Comments(0)

20181109 「ステップアップ講座・Word編」第10回

「ステップアップ講座・Word編」第10回

日 時:11月9日(金)午後1時30分~4時まで
場 所:東部市民センター 集会室
講 師:伊藤 勉さん
出席者:20名(受講者12名・講師 サポーター8名)

最初に世話人代行の松本さんから次の2項について話があった。
 ① 次回の勉強会は場所が変わるためその場所などの説明
 ② 来期の花小の会の勉強会の説明

学習内容 
前回の続きで文字入力が出来ていない人がいたため表内に文字を入力した。
(1)表内に文字を挿入
  ① 各文字列をドラックし、「表ツール」の「レイアウト」より「配置」の表で
   真中の真中・真中の右揃え・真中の中央揃えで見栄え良くした。
  ② 4文字を選択し新しい文字列をセルの中で均等割りをする。
 ※参考:ワードの表では、セルとセル内の文字列の選択はマウスカーソルの形に
     注意して行なう。
(2)表の罫線
  ① 「セル」「デザイン」よりペンの太さ「1.5P」
  ② 勉強会と合計の二か所の行を選択(「Ctrl」キーを使うと便利)して
   「デザイン」より塗りつぶし→灰色25%で塗りつぶす。
  ③ 外枠と必要な所を太線にする。
(3)セルの枠線の消し方
  ① セルをクリック「レイアウト」→「罫線の削除」
  ② 消しゴムマークが出るので消したい線上でクリック
(4)表の計算(SUM及び四則演算)行の場合
  ① 合計を出したいセルをクリックする。
  ② 「レイアウト」→データー上の「Fx計算式」をクリック→計算式
   「=SUM(LEFT)」を確認してOK→合計値が自動的に挿入される。
(5)各会の行の合計値を一括して挿入する方法
  ① 合計値を選択→右クリック「コピー」→残りの各合計セルをドラックする。
  ② 右クリック「貼り付け」(元の書式を保持)を選択→各セルに数字が表示
   される。
  ③ キーボードの「F9」を押すと正しい計算結果が表示される。
   ※参考:「F9」キーは、選択した範囲に含まれる計算式を更新し、計算結果を
     最新にする「再計算」キー。(「Fn」キーを押しながらでないと有効にな
     らないPCがあるので注意)
(6)表の計算(SUM及び四則演算)列の場合
  ① 合計を出したいセルをクリック→データー上の「FX計算式」→計算式
   「=SUM(ABOVE)」を確認して→OK→合計値が自動的に挿入される。
(7)列の合計値を一括して挿入する方法
  ① 合計値を選択→右クリック「コピー」→空白の各合計セルを選択する。
  ② 右クリック「貼り付け(元の書式を保持)」→各セルに表示される。
(8)表の計算(演算式の利用)比率の計算
  ① 比率のセルを選択→「データー」上の「計算式」をクリック「=SUM(ABOVE)」
   が表示される→半角で「=B8/F8*100」と置き換え、表示形式を0%に選択→
   OK→比率が表示される。
  ② 表示された比率をドラック→右クリックコピー→ほかの比率セルをドラック
   →右クリックで貼り付け(元の書式を保持)クリックする。
  ③ 同様の操作で比率を計算する。
   ※参考:四則演算記号(半角で入力)加算:+ 減算:- 乗算:* 除算:/
(9)仮のグラフの挿入
  ① 「挿入」→「グラフ」→「円」→OK
  ② グラフスタイルが表示され仮の円グラフが表示される。
  ③ 円グラフ作成のため各セルの数値を表を元に書き換える。
  ④ グラフが挿入される→グラフをクリックすると4種のタブ記号が表示される
   ので、必要項目を選択変更してグラフを完成させる。
   イ)レイアウトオプション:文字配置など
   ロ)グラフ要素:タイトル、凡例等の編集
   ハ)グラフのスタイル:グラフのスタイルと配色 レイアウトオプション
   ニ)グラフフイルタ―:データー要素等の編集 レイアウトオプション

 次回は11月23日(金)午後1時30分~4時
 場所:大沼公民館 講座室
                           報告者:永井 敏子


d0390045_21261788.jpgd0390045_21261088.jpg





















(0159)


by hanakonokai-02 | 2018-11-13 21:09 | 活動報告 | Comments(0)

20181026 「ステップアップ講座・Word編」第9回


「ステップアップ講座・Word編」第9回

日 時:10月26日(金)午後1時30分~4時まで
場 所鈴木公民館 講座室
講 師:伊藤 勉さん
出席者:19名(講師・サポーター含む)

最初に世話人代行の松本さんから次の3項目について話があった。
 ① 10月28日開催NPOフェスタの案内
 ② KSNC内受信メールの文字化けについての対処法
  (画面をコピー添付して送信者に知らせ、確認を促してみるのもひとつの策)
 ③ 来期の各勉強会講座受講生募集の案内

【学習内容】
 ビジュアルなチラシの作成 「秋を楽しむ行楽のご案内」(続き)
 前回の復習として
  ◇段間の線を消す
   ページレイアウトの段組み詳細設定→境界線を消す
  ◇前回の「宿題」について
   段組新聞文章の中に、写真等を文字列の折り返し、“四角”で挿入した時に、
   文字と写真の間を少し開けたい時は、挿入した写真等を選び文字列の折り返
   し→その他のレイアウトオプション→文字列の間隔で上下左右の調整をする

今回の学習  
 第5章「グラフや図解入りの資料」
  ① スマートアートを使って図を作る
   ◇図形の消し方 増やし方 図形色の替え方 矢印の消し方
   ◇テキストウインドウを表示して文字入力 文字行間の修正
   ◇完成後はグループ化して動かしやすくする
  ② 文章の入力
   ◇入力した文章を中央揃えにしてバランスを決める
   ◇インデントの使い方 合わせ方(ルーラー部分のボタンで設定できる)
  ③ 表の挿入 編集と文字入力 
   ◇行と列の追加と削除 セルの結合 セルの色
   ◇表内に入力した文字の揃え方

今回はここまでを保存して終了
次回は11月9日(金) 午後1時30分~4時まで  
  場所:東部市民センター
                       報告 菊池睦子

d0390045_13162852.jpg















(0151)



by hanakonokai-02 | 2018-10-28 13:05 | 活動報告 | Comments(0)

20181012「ステップアップ講座・Word編」第8回報告


「ステップアップ講座・Word編」第8回

日 時 :10月12日(金) 13時30分~16時
場 所 :東部市民センター(集会室)
講 師 :伊藤 勉さん
出席者 :22名(受講者13名 講師・サポーター9名)

はじめに
 NPOフェスタ・サークルフェア・懇親会・できるん展の日程を報告
 花小の会でも作品を展示することを連絡しました。

学習内容
前回の復習
 〇段組みの場合は、余白・各段の高さ(幅)・各段の間隔の合計が、用紙の大きさ
  より小さくないと設定できない。
 〇Wordのオプションの「詳細設定」画面で、表示単位をmmに、また「単位に
  文字列幅を使用する(W)」のチェックを外しておく方が文字サイズ等の違いで
  も対処しやすい。
 〇第一行で 本文のフォントの種類・大きさを設定して、1ページ分改行をしてお
  くと、その後の作業が楽になる。
 〇Word2013で初期値フォントの「游明朝」を「MS明朝/MSP明朝」に
  しておくと、行幅が設定しやすい。
 〇Wordで作成した文書を別のWordページに貼り付ける場合は、「貼り付け
  オプション」で「テキストのみ」を選択すると、新しいページの書式で貼り付け
  られる。(単に貼り付けると前の文書の書式なり設定しなおす必要が出てくる。)

今日の学習
第4章 段組みのニュースレター
 4.「NPOフェスタ」の記事の入力
  (2)記事の入力
    ①「第4章 段組みのニュースレターの記事」ファイルを開き、 <NPO
     フェスタ2016の記事>の記事をコピーし、 見出しの左に貼り付ける。
    ②10月23日の10と23を二文字まとめて縦向きにする。
     縦向きにする文字を選択してから、「ホーム」→「拡張書式」→「縦中
     横」の設定で行なう。
  (3)段区切りの設定
    ①行の先頭にカレットを置き、「レイアウト」→「区切り」→「段区切り」
     で設定する。
 5.囲み記事(「第5期ICT講座・・・」)の入力
    ①空白の領域にテキストボックス(横書き)を挿入する。
    ②テキストボックスに文字列を入力 する。
 6.「シニアウォーク」記事の入力
  (1)記事の入力
  (2)「見出し」の文字列を拡大・着色
  (3)写真の挿入・大きさ・位置の調整(写真や図を本文中に挿入する場合は、
    「文字の折り返し」で「四角形」を選択・設定する。)
 7.「秋の懇親会」の記事の入力
  (1)記事の入力
  (2)「見出し」の文字列を拡大・着色
  (3)最初の文字にドロップキャップを設定する。
    ① 行頭にカレットを置いて改行→「挿入」→「ドロップキャップ」をクリッ
     クする。(ドロップキャップを設定する行頭文字の選択は必要ない。)
    ②「ドロップキャップのオプション」→「本文内に表示」→「ドロ ップする
     行数」を「2」にして、「OK」をクリックする。(見出し行とドロップ
     キャップ設定行が接近しているとドロップキャップ文字の下部に不要な線が
     出るので注意すること。)
  (4)写真の挿入 ・大きさ・位置の調整
 以下 同様の操作で 8.9.の記事と写真を入力 段組み記事を完成させる。
10.段間の線を消去する
  (1)「ページレイアウト」の「段組み」をクリックし、「詳細設定」をクリッ
     クする。
  (2)表示された下記画面の「境界線を引く」のチェックを外して、「OK」を
     クリックする。

 以上 作業量が多い日となりましたが、繰り返し作業であったこともあり、ほとん
どの受講生が、「段組みのニュースレター」を完成しました。

 質問:挿入した写真と本文(特に写真上辺と本文下端)が接触しているように見える
    ので、写真と本文文字の間隔を開けるにはどのようにしたらいいでしょうか?

 次回は 10月26日(金) 鈴木公民館で 実施します。


                           報告者:松本 誠治





(0138)

by hanakonokai-02 | 2018-10-15 04:19 | 活動報告 | Comments(0)