2018年 10月 15日 ( 1 )

20181012「ステップアップ講座・Word編」第8回報告


「ステップアップ講座・Word編」第8回

日 時 :10月12日(金) 13時30分~16時
場 所 :東部市民センター(集会室)
講 師 :伊藤 勉さん
出席者 :22名(受講者13名 講師・サポーター9名)

はじめに
 NPOフェスタ・サークルフェア・懇親会・できるん展の日程を報告
 花小の会でも作品を展示することを連絡しました。

学習内容
前回の復習
 〇段組みの場合は、余白・各段の高さ(幅)・各段の間隔の合計が、用紙の大きさ
  より小さくないと設定できない。
 〇Wordのオプションの「詳細設定」画面で、表示単位をmmに、また「単位に
  文字列幅を使用する(W)」のチェックを外しておく方が文字サイズ等の違いで
  も対処しやすい。
 〇第一行で 本文のフォントの種類・大きさを設定して、1ページ分改行をしてお
  くと、その後の作業が楽になる。
 〇Word2013で初期値フォントの「游明朝」を「MS明朝/MSP明朝」に
  しておくと、行幅が設定しやすい。
 〇Wordで作成した文書を別のWordページに貼り付ける場合は、「貼り付け
  オプション」で「テキストのみ」を選択すると、新しいページの書式で貼り付け
  られる。(単に貼り付けると前の文書の書式なり設定しなおす必要が出てくる。)

今日の学習
第4章 段組みのニュースレター
 4.「NPOフェスタ」の記事の入力
  (2)記事の入力
    ①「第4章 段組みのニュースレターの記事」ファイルを開き、 <NPO
     フェスタ2016の記事>の記事をコピーし、 見出しの左に貼り付ける。
    ②10月23日の10と23を二文字まとめて縦向きにする。
     縦向きにする文字を選択してから、「ホーム」→「拡張書式」→「縦中
     横」の設定で行なう。
  (3)段区切りの設定
    ①行の先頭にカレットを置き、「レイアウト」→「区切り」→「段区切り」
     で設定する。
 5.囲み記事(「第5期ICT講座・・・」)の入力
    ①空白の領域にテキストボックス(横書き)を挿入する。
    ②テキストボックスに文字列を入力 する。
 6.「シニアウォーク」記事の入力
  (1)記事の入力
  (2)「見出し」の文字列を拡大・着色
  (3)写真の挿入・大きさ・位置の調整(写真や図を本文中に挿入する場合は、
    「文字の折り返し」で「四角形」を選択・設定する。)
 7.「秋の懇親会」の記事の入力
  (1)記事の入力
  (2)「見出し」の文字列を拡大・着色
  (3)最初の文字にドロップキャップを設定する。
    ① 行頭にカレットを置いて改行→「挿入」→「ドロップキャップ」をクリッ
     クする。(ドロップキャップを設定する行頭文字の選択は必要ない。)
    ②「ドロップキャップのオプション」→「本文内に表示」→「ドロ ップする
     行数」を「2」にして、「OK」をクリックする。(見出し行とドロップ
     キャップ設定行が接近しているとドロップキャップ文字の下部に不要な線が
     出るので注意すること。)
  (4)写真の挿入 ・大きさ・位置の調整
 以下 同様の操作で 8.9.の記事と写真を入力 段組み記事を完成させる。
10.段間の線を消去する
  (1)「ページレイアウト」の「段組み」をクリックし、「詳細設定」をクリッ
     クする。
  (2)表示された下記画面の「境界線を引く」のチェックを外して、「OK」を
     クリックする。

 以上 作業量が多い日となりましたが、繰り返し作業であったこともあり、ほとん
どの受講生が、「段組みのニュースレター」を完成しました。

 質問:挿入した写真と本文(特に写真上辺と本文下端)が接触しているように見える
    ので、写真と本文文字の間隔を開けるにはどのようにしたらいいでしょうか?

 次回は 10月26日(金) 鈴木公民館で 実施します。


                           報告者:松本 誠治





(0138)

[PR]
by hanakonokai-02 | 2018-10-15 04:19 | 活動報告 | Comments(0)